時代はインバウンド集客!飲食店で使える外国語の重要性!

近年、訪日外国人旅行者数が大きく伸張し、飲食業界でもインバウンドによる経済効果は大きなものとなっています。
外国語メニューを導入している店舗も多く見かけるようになりました。
メニューの他にも、自分たちでPOPを作って外国人のお客様を獲得したい…!と思っている方も多いのでは?
そんな時に直面する一番の問題が

これ、外国語でなんて言うんだ…?
honyaku

翻訳では出てこない、各言語の独特の言い回し…わからない!!と挫けそうになります。
そこで今回は飲食店で使える外国語をご紹介します!
インバウンド向けPOP作成で抑えておきたい英語と中国語をピックアップいたします。

【早割】
英:early bird
中:早鳥

【食べ放題】
英:all you can eat
中:吃到饱

【おかわり自由】
英:Free Refill
中:可自由添加

【人気商品】
英:popular dish(es)
中:人气商品

【数量限定】
英:limited quantities
中:数量限定

などなど…一例になりますが、こういったキャッチコピーになる言葉を使って
外国人旅行者へのアピールをしてみてはいかがでしょうか?

飲食店の売上アップのことならお気軽にご相談ください。

(株)アスラポート マーケティング部

近畿:
06-6357-1051
関東:
03-6311-8900

受付時間/平日9:00~18:00

お問い合わせ